読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいるのブログ

「ただの日記」の左斜め上を目指す雑記男子のブログ。

インデペンデンス・デイ: リサージェンスの感想、ネタバレ、評価など

映画

インデペンデンス・デイ: リサージェンスを観てきたので感想、あらすじ、ネタバレ、キャストなどなどを簡単に紹介。

 


f:id:toshinari322:20160718185705j:image

 
 
 
 
 
お久しぶりです〜
すみませんしばらくお休みしていましたが、交通事故でも熱中症でもなく生存しています。
またボチボチと復活していきますね。
 
 
 
 
 
 
 
さて、今日は7月9日に公開されたインデペンデンス・デイ: リサージェンスのお話。
 
 
 
 
コレ、前作が20年前、つまり1996年に出てたんですね。
 
それで今作は前作の20年後の世界とのこと。
 
 
僕は前作を見ていなかったので初めてでした。
 
 
 
この作品、広告に相当お金かけてました。
 
皆さんもCMとか見た覚えないですか?
 
 
BSでサッカーのプレミアリーグを見てるときも電光広告板(?)に出てましたし。
 
 
 
 
 
 
話がそれました。
 
簡単なあらすじ紹介に参りましょーう
 
 
【ネタバレ注意!!!】
 
 
 

あらすじ

 
 
 
舞台は前作から20年が経過した世界、2016年。
 
 
人類はエイリアンの再来に備えるべく、防衛策を練っていた。
 
エイリアンの技術を使い、国を越えて協力し合った人類は急速に復興を遂げる。
 
 
しかしそこへ突然超弩級宇宙船が襲来。
 
 
月面基地は一瞬にしてやられ、地球でも大量の街が壊されていく。
 
 
攻撃をしてもATフィールド()で歯が立たず。
 
 
さらにエイリアンのトップ、女王を狙う作戦に出るが敵のワナだった。
 
 
 
 
 
 
何もかも絶望的な状況……………
 
 
人類はどのようにして生き残るのか………………?
 
 
あのマークの意味するところは………………?
 
 
 
 
 
 
 
 
うん、だいたいこんな感じ。
 
わかりやすい展開だね←
 
モチロン人が勝つよ←←←
 
 
 
 
 
すみません調子乗りすぎました。
 
まあでもみんなわかる展開。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

タイトルの意味

 
 
じゃあ次はタイトルの意味です。
 
 
 
 
 
まずはインデペンデンス(independence)。
これは独立とか自立とかを意味します。
 
 
 
 
 
 
独立記念日(どくりつきねんび、英: Independence Day)は、1776年にアメリカ独立宣言が公布されたことを記念して、毎年7月4日に定められているアメリカ合衆国の祝日。
Wikipedia様より。
 
 
 
 
まあこの日はアメリカ中で花火が打ち上がったり、パレードが行われたり、家族でバーベQしたりしてお祭り騒ぎらしい。 
 
 
 
花火に関しての会話は映画の中でもありました。
 
また、作品の中で言われていたのは「7月4日をアメリカだけじゃなく地球の独立記念日にしようぜ!!!!!」ってこと。
「俺たちはエイリアンから独立を勝ちとったんだ!!!」って言いたいわけです。
 
 
 
次。
 
リサージェンス(resurgence)。これは復活とか再起を意味します。
 
まあたぶんエイリアンがまた来たYO!ってことでしょーう。
 
 
 
 

キャスト

 と日本語吹き替え版の声の出演(括弧内)。
 
 
 
ジェイク・モリソン中尉 - リアム・ヘムズワース藤原竜也
 
主人公。イケメンパイロット。
 
 
 
 
 
 
 
デイヴィッド・レヴィンソン - ジェフ・ゴールドブラム大塚芳忠
 
技術者。
 
 
 
 
 
 
ディラン・ヒラー大尉 - ジェシー・T・アッシャー(前野智昭
 
ジェイクの旧友でありライバル。出世街道を進んでいた。途中で母を亡くす。
 
 
 
 
 
 
 
トーマス・J・ホイットモア元合衆国大統領 - ビル・プルマン安原義人
 
ヒロインの父。最後で大役を任される。
 
 
 
 
 
 
 
 
パトリシア・ホイットモア - マイカ・モンロー坂本真綾
 
ヒロイン。
 
 
 
 
 
 
 
ランフォード合衆国大統領 - セーラ・ウォード(山口由里子
 
アメリカの大統領。忙しそうだった。
 
 
 
 
 
 
 
ジョシュア・T・アダムズ将軍 - ウィリアム・フィクナー(立木文彦
 
 
 
 
 
 
 
ジュリアス・レヴィンソン - ジャド・ハーシュ(清川元夢
 
技術者の父。奇跡的に生き残り車、スクールバスを運転。最後まで危なかったが無事。
 
 
 
 
 
 
 
ブラキッシュ・オーキン博士 - ブレント・スパイナー(掛川裕彦
 
昏睡状態から目覚める。アブナイ博士。いい雰囲気を出してた。
 

f:id:toshinari322:20160718190650j:image
 
 
 
 
 
 
タナー国防長官 - パトリック・セント・エスプリト(蜂須賀智隆)
 
 
 
 
 
 
 
ジャスミン・ヒラー - ヴィヴィカ・A・フォックス(渡辺美佐
 
 
 
 
 
 
 
 
レイン・ラオ中尉 - アンジェラベイビー(小松未可子
 

f:id:toshinari322:20160718190524j:image
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ディケンベ・ウンブトゥ - デオビア・オパレイ(乃村健次)
 
アフリカの部族トップ。エイリアンに詳しい。「背後から倒す」らしい。強い。
 
 
 
 
 
フロイド・ローゼンバーグ - ニコラス・ライト(松本忍)
 
 
 
 
 
 
チャーリー・ミラー - トラヴィス・トープ(石田彰
弱そうだったけど生き残る。レイン・ラオに想いを寄せる。
 
 
 
 
 
 
ジャン司令官 - チン・ハン(上田燿司
 
レイン・ラオの父。月面基地トップ。
 
 
 
 
 
 
ラヴィス護衛官 - ベンガ・アキナベ(白熊寛嗣)
 
 
 
 
 
 
グレイ将軍 - ロバート・ロッジア
 
 
 
 
 
 
アイザックス博士 - ジョン・ストーレー(星野充昭
オーキン博士と伴に行動。二人は楽しそうだった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
球体 - ジェナ・パーディ(御沓優子)
 
球体クンいいやつ。
 
 
 
 
 
デイヴィッドのアシスタント - ライアン・カートライト
 
コイツどうしようもねえなとか思ってたけど頑張ってました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
うんあんま覚えてないや←←←
 
 
 
なんか前作はウィル・スミスさんが出たけど今回はギャラが高くて諦めたとのこと。
 
 
ジェフ・ゴールドブラムとかは有名ですかね。

f:id:toshinari322:20160718185829j:image
 
 
 
 
レイン・ラオ役のアンジェラベイビーさんが天使だったのが救い。
 
 
 

感想

 
 
まあハリウッド映画そのものです。
 
 
とりあえずドンパチ✕ドンパチ✕ドンパチ。
 
 
 
ほぼほぼCG。
 
 
 
ストーリーはあまり期待しないほうが良さそうです。
 
 
 
 
いやいやあんなの覆いかぶさってきてよく自転狂わないね?
 
とか
 
フツーわざわざ女王出てこないよね?
 
とか
 
敵さんも地球のコアわざわざ吸い取んなくてよくね?
 
とか
 
敵さんの中入ってんのにフツー呼吸できなくね?
 
 
 
とかツッコミ入れ続けながら観てました。ハイ。
 
 
 
 
 
 
 
CGとかエフェクトはしっかりとお金かかってたのでキレイでした。
 
 
 
 
 
 
 

まとめ

 
ハリウッドなのでお金は掛かってるよ(多分)
 
おそらくチャイナマネーがガンガン入ってるよ
 
ストーリー求める人はいつものパターンだからやめといたほうがいいよ
 
ハリウッド映画が好きな人は見てみるといいかもよ
 
宇宙好きな人に行っておくことは月と地球しか出てこないよってことだよ
 
声は藤原竜也さんだよ(エヴァ林原めぐみさんもいるらしいよ)
 
皆さんの評価は軒並み低めっぽいよ
 
前作見た人は比べちゃってより低く感じるらしいよ
 
逆に僕みたいに観てない人は大丈夫かもね
 
 
 
以上だよ(唐突な終了宣言)
 
 
 
それではまた/
 
こちらもどうぞ
広告を非表示にする